ペットの火葬費用や料金がわかるサイト[ペット火葬COM] 動物病院を掲載するにはこちら
動物病院を探す。老猫と暮らすをテーマにお役に立つ情報を掲載しています。  
ペットの動物病院 ペットの動物病院を検索 ペットの動物病院の登録 広告掲載
動物病院名   対象を選ぶ   地域を選ぶ

相互リンク募集    施設登録のご案内     広告掲載     ペット火葬COM

  

ペットの墓をどするべきか


ペットの墓を作る方が増えているそうです。昔はペットに墓はよっぽどでないと作らないという風潮で、共同墓地での供養が多かったと思います。しかし昨今のペットブームにより墓地にしても、棚で出来た区画があり非常に多くの需要があるようです。

都内でも大きなペット霊園がある多摩犬猫霊園は、ペットの葬儀、供養の総合施設を備えています。武蔵野の面影を残す境内は、ペットの葬儀や火葬を執り行う霊園として日本最大級の規模があり、ペット葬儀のすべてに対応できる施設です。

ペットのお墓としては個別ペット火葬では、納骨堂に、合同ペット火葬のお骨は動物供養塔でのお預かり、または専用の墓所、飼い主の方がペットと一緒に眠ることができる専用霊座もあります。

北海道にある北海道動物霊園では、犬と猫の場合の永代埋葬料が15,750円、兎・モルモット・ハムスター・小鳥の永代埋葬料が10,500円ということになっています。また、合同合祀書は5,250円、愛犬・愛猫、小動物の碑は8,400円となっています。当サイトで掲載した料金はコンテンツ作成時のものですので、最新の情報は北海道動物霊園様のホームページで確認してみてください。

兵庫県にあるさんだ動物霊園では、合同火葬、個別火葬を選択して納骨供養については、合同供養、納骨堂供養、墓地供養、自宅供養などを選択できます。個別の墓地供養では永代使用が原則でオリジナルの墓石を建立することができます。

墓石のタイプによって費用は変わってきますが、黒御影・桜御影を使ったタイプで永代使用料が175,000円、墓石代金が325,000円、護持協力金(1年間)6,000円となります。一番リーズナブルなタイプでは青御影をつかった墓地で、永代使用料が67,000円、墓石代金183,000円、護持協力金(1年間)3,000円となります。


    コンテンツ
     ペットの火葬料金・費用
     ペットの火葬でトラブルも
     ペットの葬儀あれこれ
     ペットロス
     ペット霊園を調査
     ペット火葬場を調査
     ペットロスカウンセラーとは
     ペット葬とは
     ペットを埋葬するには
     ペットの墓をどするべきか

    動物病院の運営者の方へ
   動物病院の情報を掲載しませんか?
   宣伝効果があります。
    動物病院を都道府県から検索
北海道
宮城  福島  青森  岩手  山形  秋田 
東京  神奈川  埼玉  千葉  茨城  群馬 
新潟  長野  山梨  栃木 
石川  富山  福井 
愛知  静岡  岐阜 
大阪  兵庫  京都  奈良 
三重  滋賀  和歌山 
広島  岡山  山口  島根  鳥取 
愛媛  香川  徳島  高知 
福岡  熊本  鹿児島  長崎 
大分  宮崎  佐賀 
沖縄 
    ペット火葬COMについて
   ペット火葬COMへのお問合せ
   広告掲載について
   利用規約
   運営・管理
   相互リンク募集中
  

▲このページのトップへ
ペットの動物病院 ペットの動物病院を探す ペットの動物病院の登録 動物病院への広告掲載
ウサギの動物病院マップ エキゾチックの動物病院マップ ハムスターの動物病院マップ ペット火葬COM 全国の動物病院マップ 猫の動物病院マップ 鳥の動物病院マップ 江戸川区 印刷 江東区 印刷 葛飾区 印刷 墨田区 印刷 エステ体験
copywright (c) ペット火葬COM All Right Reserved.